無理な断食は逆効果

酵素ドリンクを用いて、断食する酵素ダイエットはこれまでに書いてきたとおり、
効果的なダイエット方法のひとつだといえます。
しかし、いくら酵素ダイエットだからといって、無理のある断食ダイエットや食事制限はおすすめできません。
断食をおこなうとしても、1日~3日程度の短期間が理想的です。

もしもこれ以上、ダイエットを続けるのであれば、
断食ではなく、もう少し軽いダイエット方法である置き換えダイエットに切り替えて
ダイエットを続けるほうが正解だと思います。

リバウンドの原因になりかねない

酵素ドリンクには、体が必要とする栄養成分が含まれていますから、
断食によるダイエットを行ったとしても、基本的には大丈夫なのですが、
あまり無理のある断食の場合には、体を壊しかねませんし、
せっかく体重を減らすことが出来ても、リバウンドしてしまう可能性も高くなります。

というのも、酵素ドリンクを飲んでいても、通常の食事と比べたならば、
体が必要とする栄養分は少なくなってしまうことは当然です。
そのような状態を長期間続けると、体は脂肪を蓄えようとします。
つまりかえって代謝能力が低下してしまう場合があります。

しっかりと計画をたてて臨む

まずは自身の日頃の摂取カロリーと消費カロリーをきちんと計算し、
目標とする体重とダイエットを行う日程を、無理のない範囲でしっかりと計画した上で、
ダイエットに取り組むようにしましょう。

そしてダイエット中でも、あまりにも辛い場合などには、
断食を行う期間を短縮したり、置き換えであれば置き換える回数を減らすなど、
決して無理をしないことが、リバウンドしないでダイエットを成功させるためには
有効であるということを忘れないようにしましょう。